FC2ブログ

11/17~18 jubeat過去作レポート in ジャムジャムつくば

どうも皆さんこんにちは。こんばんは。
jubeat Advent Calendar 2018、4日目を担当させていただくTATSUMAと申します。

先日、音ゲー博物館と名高いジャムジャムつくばに行ってjubeat過去作をプレーしてきたので、そのレポートを書きました。
結構長いですが、よければお付き合い下さい。


羽田空港に到着直後、そのまま秋葉原に行きつくばエクスプレスの乗り場へ。
写真 2018-11-17 19 11 40

終点のつくばまで乗り、そこから徒歩10分ほどのところのショッピングセンターの地下に行くと…
写真 2018-11-17 21 13 24
どうやらここのようです。見た目は至って普通ですね。
しかしこのゲーセン、ただのゲーセンじゃありません。
なんと、音ゲーの過去作がたくさん置いてあるのです!
特にjubeatは初代ripplesknitcopiousを網羅しており、ここに来るだけでcopious以前の全ての版権曲を遊ぶことができるのです!

とりあえず、早速jubeat copiousに100円を投入…
写真 2018-11-17 21 15 43
この画面!懐かしい!!
自分はcopiousからjubeatを始めたので、最初の「Welcome to jubeat copious!」のところでもう感動モノです!
本当に来てよかった…

ここからは、プレーした版権曲についてリザルトと共に語っていきます。公式MVがアップロードされている曲はリンクを添えておきます。
(尚筆者はランカークラスの腕前は持ち合わせていないのでご了承を)

・Universe Universe - avengers in sci-fi 公式MV




ジャケといい曲といいcopiousのテーマに合っていますねー!
削除直前まで結構やってた曲です。
譜面の方は、ちょくちょく来る16分交互連打が曲者ですね。

・Dough-nut's Town's Map - Plus-Tech Squeeze Box



とても楽しい曲です。公式MVも探せば見つかるので是非見てもらいたい…と言いたいのですが、そのMVが結構グロいので苦手な方は要注意です^^;
譜面の方ですが、当時の基準からすると明らかにレベル7じゃないものが流れてきます。
16分スライドがとにかく厄介で、当時はこの曲とあいのうた(レベル8昇格済み)、CAT'S EYE(削除済み)と合わせてレベル7三強と呼ばれていたとか。
現行基準でも下手したらレベル8あるかも…

・Lost Boy - SEAMO



知る人ぞ知るアニメ「怪談レストラン」のエンディングテーマです。
曲自体は前から知っていたのですが、僕がjubeatを初めた頃には既に削除されていたのでプレーするのはこれが初めてです。
「運命の味噌汁」という空耳が有名ですが、jubeatではアニメとは別の音源で残念ながらそのフレーズは出てきませんw
譜面は歌詞をなぞってるリズムで素直な方でしょうか。
knitではこの曲を含めSony Musicの版権が幾つか収録されたのですが、その全てがcopiousで削除されてしまいました。
後に1曲復活するのですが、それはまた別のお話。

・大迷惑 - UNICORN 公式MV



奥田民生さん率いるバンド、UNICORNの1stシングルの曲です。
歌詞が色々と悲しくて泣けてきます…w
ネット界隈では、某2chFlashで使われたことで有名ですね。キモイヨー
譜面は、8としては中々歯ごたえがあります。SSS乗せたかった…

・Runner - 爆風スランプ 公式MV



爆風スランプは、「サンプラザ中野くん」さんが率いるバンドです。
都合上MVは原曲とは別の物を載せていますが、まぁ一度聴いてみれば「あ、この曲か!」ってわかるぐらいにはどこかで聞いたことがあると思います。
走るー走るー、俺ーたーちーってフレーズ、有名ですもんね。
譜面は至って普通のレベル7かと思いきや何故だか光りにくい。聞いた話によると、knit当時エクセ達成者が100人もいなかったそうです。
その理由はどうやら譜面の遅ズレが原因の模様。昔の曲だとBPMの揺れが激しいが故に採譜ズレは結構よくあることだったりします。

・city talk - Half-Life 公式MV



んーコテコテのロキノン系!
前述のUniverse Universeもなんですが
当時jubeatの版権曲はロキノン系の曲、それもマイナー所のが多かったので当時ロキノン好きだった自分にはドストライクでした。
この版権曲のセンスのよさこそjubeatの真価だと思います。いやマジで。
だいたい歌詞合わせで楽しい譜面です。

・MIND SHIFT - WORLD ORDER 公式MV



この曲のMV、スーツにメガネの男性集団が機械のようなダンスをするという内容でやたらとシュールです。
説明するより見てもらったほうが早いですね。
WORLD ORDERの他のMVもこんな感じなので、気になる人は他のも見てみましょうw
譜面はレベル7では珍しい混フレ譜面です。
最初こそ分かりづらいリズムですが、中盤以降は4分の混フレなのでクリアは簡単かな?

・バカサバイバー - ウルフルズ 公式MV



アニメ「ボボボーボ・ボーボボ」のオープニングテーマ。
ボーボボといえばとにかく強烈なギャグで有名なのですが、この曲の歌詞もなかなか強烈。
そして譜面も強烈です。ラップ合わせのリズムが掴めない配置、「バ」「カ」の文字押しなどやりたい放題。
今も残っていたら間違いなくレベル8の問題児扱いされてる事でしょうw

・I my me mine - (POLYSICS)



カバー曲ですが、原曲と聴き比べてもあまり違和感を感じさせない完成度の高いカバーですね。
初代曲では数少ない赤レベル8版権です。チップ数(ノート数)も611と当時としては中々多い方ですね。
しかし、ripplesでの難易度改定以降はインフレにより同レベル内では弱い方になりました。
この曲はiOS版jubeat plusでもプレーできますが、タッチパッドだと終盤の「H」の文字押しがどうしても押しにくいので
AC筐体の文字押しの押しやすさを改めて実感することができました。

・Kiss Kiss - Chris Brown featuring T-Pain 公式MV



この曲はripplesで唯一削除された曲です。削除理由は例によってアーティストの不祥事が原因だとか。
初代はこの曲をやれるというだけでも存在意義がありますw
譜面は特筆すべき箇所もないはずなのですが、何故かスコアが低いですね…
初代は背景がギラギラしててやりにくいのが原因かな?(適当

・FREE FREE - 鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ(capsule) 公式MV



jubeatで数多くの曲が収録されている中田ヤスタカさんの曲で最初に入ったのがコレ。
中田さんの曲はとにかくピロピロしてますね。この後入る曲も漏れなくピロピロしてます。
譜面は、サビの「FREE FREE」のところの微ズレが曲者。同時押しと間違えそうです。
これに限らず初代は変な採譜をしている譜面が多いです。
そしてまたしてもスコアが低い。初代は背景が(以下同文につき省略

・光のロック - (サンボマスター)



原曲の方は劇場版BLEACHの主題歌。
ハッキリ言ってあまり似てない。サンボマスターのあの声は特徴的だししょうがない。
とにかく8分のリズムがひたすら続きます。BPMも速いので初代基準の8としては中々難しいですね。
少なくともI my me mineよりは難しいかな?

・PRIME TIME - capsule



お馴染み中田ヤスタカさんの曲です。ピロピロ音がたまらない。
チップ数がなんと901もある物量譜面。当時のレベル9としてはかなり多い方です。
ただ、同時押しが多いので思ったほど難しくないです。Shine On Meに近いパターンですね。

・グローランプ - banbi



banbiは現在は解散してしまいましたが、
ほぼ同じメンバーで現在はsumikaというバンドで活動しています。
そのsumikaは武道館でライブをするぐらい人気のあるバンドになりました。
売れない頃にjubeatに楽曲が収録されると後々人気が出るってジンクス、あるんですよね~
譜面はクセのある出張配置があり、誤爆を誘ってくる少しやらしい譜面です。
でも、慣れれば楽しい譜面ですよ。

・Real Clothes<album mix> - Jazztronik



ドラマ「リアル・クローズ」の主題歌です。
んー渋くてかっこいい曲ですね!copiousの版権の中でもかなりお気に入りです。
削除されるまで結構やりこんでたので譜面は割と覚えています。
インスト曲はメロディに合わせて演奏できるのでボーカル曲とは違った爽快感があります。
この曲もメロディとコーラスに合わせた楽しい譜面なので、機会があれば一度はやってみてほしい。

・NEU! - √thumm 公式MV



アーティスト名、ルートサムって読むんですね。残念ながら現在は活動を休止されているようです。
MVは曲を演奏中にメンバーが次々と着ぐるみに変わっていくというちょっと怖い内容です。
曲名NEU(ノイ)とありますが、現在収録されているneu(ニエンテ)とは読み方こそ一緒ですが後は特に関係ありません。
むしろ、今でもjubeatでneuといえばこの曲を連想する方もいるのでは?
譜面は変わった形の3~4つ同時押しがひたすら流れてきますが、ほぼ4分打ちなので
同時押しの得意不得意で評価が分かれそうです。

・Kiss & Ride - 中塚武



2008年ごろ販売されてたポスカというガムのCMソングです。マーカーではありません。
当時テレビを見ていた人なら聞いたことある人もいるのでは?
譜面は中盤までは対称同時押しがひたすら続き、終盤は横2列目と4列目の同時押しの混フレという特徴的な配置をしております。
重シャッター(得点ボーナス)も相まって、当時この変わった配置に苦しんだプレイヤーも多数いることでしょう。自分もその一人でしたw

余談ですが、中塚武さんといえばアニメ「きんいろモザイク」のエンディングテーマの作曲を手がけているんですよね。
1期EDのYour Voiceはお洒落で好きな曲です。
jubeat plusで配信されていましたが残念ながら現在は配信終了しています。

・Rocknrolla! - [Champagne] 公式MV



ロックンローラ!タイトルまんまの曲ですね。
アーティストの[Champagne]って誰?って思う方もいるかもしれませんが、公式MVのリンクを飛んでみると…
( ゚д゚ )彡そう!今や大人気バンドのあの[Alexandros]の旧バンド名なのです!
なんでも、シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)日本支局からの要請を受けた為にバンド名を変更したのだとか。
譜面は終盤まではこれと言った難所はありませんが、ラストにプチ発狂があるのでシャッターを持っていかれないように注意しましょう。
ぶっちゃけ最後のせいで今入っているドロス曲3曲より難しいですw

・Fantasista - Dragon Ash 公式MV



どこの局かは忘れましたが、2002年のワールドカップのテーマソングです。
Dragon Ashは中学生の頃死ぬほど聴いていました。
彼らのアルバム幾つか聞くとわかるのですが、アルバムによってオルタナティブだったり、ヒップホップだったり、サンバだったりと結構音楽性が変わっています。
この曲は、ドラムンベース要素を多く取り入れていた時に作られた曲ですね。
譜面は8つ同時押しがあったりするのですが、サビ以降がかなり簡単なのでクリアは簡単でしょう。

この曲が削除されたほぼ同じ頃、メンバーの1人であるIKUZONE氏が亡くなられてしまいました…、ご冥福をお祈り致します。

・Scatman (Ski-Ba-Bop-Ba-Dop-Bop) - Scatman John 公式MV



オレはScatman Johnかな
ラップの部分キー音に当てたら指ぶっ壊れそうw

・B・M・W - SNAIL RAMP



メロコアいいですねー
knitのみの収録なので例によって初めて聴きました
至って普通の8なんですが、例によって判定が少し早めの模様。
後、最後微妙に孔明(終わったと見せかける奴)があるので注意。

・アルクアラウンド - サカナクション 公式MV



jubeatでは割とお馴染みサカナクションの最初の収録曲です。jubeat以外にも多数の音ゲーに収録されました。
この曲のMVは本当に凝っています。2010年度SPACE SHOWER Music Video Awardsで最高のBest Director賞を受賞するぐらい評価が高いです。
一発撮りなので、1つミスがあると最初から撮り直しだったようです。撮影はさぞかし大変だったでしょう。
譜面は左右に寄った2つ押しが多めです。片手処理ができるかどうかが鍵になりそう。

・アイデンティティ - サカナクション 公式MV



サカナクション2度目の収録曲です。
地味に「そう!( ゚д゚ )彡」で振り向きができる曲ですね。個人的には「どうしてぇぇぇぇ」のところでも振り向いてみたい…
おっと誰かが来たようだ{○々゚l
「どうしt(ry」のところの「?」押しが印象的ですね。出張必須で結構押しにくいです。
これが押せないとQMA曲で苦戦すること間違いなしでしょう。

・ダンデライオン - (BUMP OF CHICKEN)



数あるBUMP曲の中でもこれを持ってきたjubeatスタッフのセンスはすごい。シングル曲でもなければタイアップ曲でもありません。
曲は途中までなのですが、ストーリー性のある曲なので中途半端な終わり方をしています。
聴いたことない人は是非一度最後まで聴いてみましょう。
題名の通り花押しが大量に出てきます。しつこいぐらい出てきます。
平面的に文字や図形を描ける配置ができるのもjubeatならではですね!

・夢 - 鴉 公式MV



夢を見たよ僕が死んだとき 全ての幕が下りて…
この冒頭の歌詞がとても印象的です。ripples屈指の良曲と言う意見も見られます。
MVも中々殺伐としていて曲の雰囲気に合っていますね。ただ、少しゾっとします。
フルコン、エクセ共にラストの16分ゲーってところですかね。シャッターは重くないのでクリアだけならそこまで難しくないでしょう。

・だから一歩前へ踏み出して - Hi-Fi CAMP 公式MV



ジャケットを見て分かる通り、ポカリスエットのCMソングです。
ポカリなのにダカラ…だからどうしたって話ですが(-5pt
Hi-Fi CAMPはもっと売れててもいいとは思ったんですが、残念ながら解散してしまいましたね…
譜面は、歌詞に出てくるワードや物を模った配置が多いです(幸せ、K、挫折などなど
文字・図形押し譜面は賛否ありますが、これぐらいマイルドなら全然いいと思いますよ。
文字押しのある譜面は印象に残りやすいので、一杯詰め込んでも全然いいと思いますけどね!
ただしGOLD、テメーはダメだ

・トラヴェルマシン - ヒルクライム



ヒルクライム、活動休止しちゃったね…ダメ、ゼッタイ。
と思いきや、ボーカルの方が今年ソロユニットとして活動再開したそうです。
色々あったと思うけど、これからも頑張ってほしい!
譜面はサビに愛無双のような桂馬押しラッシュがあります。
愛無双より遅いので、jubeat plusで奇跡的にまだ配信されているこの曲が入っているパックを買えば
桂馬押しの練習になります。

・more more more - capsule 公式MV



またまた中田ヤスタカさんの曲です。DDRにも収録されていました。
この曲、saucerの入れ替え期間中に削除されていたようです。
入れ替え中は版権料とは無関係にプレー不可になっていたので実に勿体無いと思うんですよ…
譜面は、ところどころスノグのような偏った16分があります。
①②□□
③④□□
□□⑤⑥
□□⑦⑧
こんな感じのです。これ本当に押し辛くて苦手なんですよね…

・ファンタジー - 世界の終わり 公式MV



アーティスト表記こそ変わっていますが、jubeatで最初に入ったセカオワ曲です。
それもインディーズ時代の曲です。メジャーデビュー後に今のアルファベット表記になりました。
この頃のセカオワはまだまだ個性が出てないですね。ただ、軽快な曲で音ゲーにはピッタリなのではないでしょうか?
譜面は8として難しい配置はあまりないのですが、チップ数があの隅田川と同じ683、つまり激重シャッターなのです。
とは言ったもののあっちは濁流というどうしようもない配置のせいで重シャッターが脅威になっているようなもので
特別難しい配置がないこの曲ではあまり脅威にはならないでしょう。

・魁!ミッドナイト - RIKI



ジャケットを見ればモロバレですが、RIKIの正体は竹内力さんです。兄貴ー!
やっぱり兄貴らしい曲です。痺れるぜぇ…
振り付けを意識した譜面になっているようです。ダンエボでやれ

・HALLUCINATION - UZUMAKI 公式MV



何 も 聞 こ え な い
低音がよく響くjubeatのスピーカーですが、この曲との相性は最悪だったとさ。
~Fin~



…と言いたいところですが後一曲だけ

・フルカラープログラム - UNISON SQUARE GARDEN



今でこそアニメを見てる人なら知らない人はいないユニゾンですが、
この曲がjubeatに収録された当時はまだメジャーデビューして間もない頃で、知名度もロキノン好きの層以外からすればまだまだでした。
そんな将来有望なアーティストを当時のjubeatスタッフは沢山入れてました。
前述のsumikaやドロスもそうですが、世間で知名度が上がる前にjubeatに曲が収録されていたって前例が結構あるんですよ!
そういうこともあってjubeatスタッフは版権曲に関しては抜群のセンスを持っているんだと自分は確信しているんです。
現在は新人発掘的な収録は少なくなってしまいましたが、それでも最新作のfestoでは10周年の意味も込めてか
ロキノン系の曲が幾つか収録されていたので、まだまだセンスについては健在のようです。
最後に譜面について。BPM180-193とありますがどこで変化しているんでしょうか?微妙すぎてわかりませんね。
特に気にしなくてもそれなりのスコアが出ているので気にすることは無いでしょう…多分


そんなこんなで沢山の版権曲について語りましたが、写真に収めた分はこれで全部です。
譜面動画や載せることの出来なかった音源については各自で調べましょう。
まだまだやりたい曲が沢山あったのですが流石に2日じゃ全部はプレーできません。
もっと時間が欲しい…!これ程時間がほしいと思ったのは初めてです。


※かなり分かりづらいですが、TXつくば駅の看板です

さらばだジャムつく、またいつか会える日まで。

ジャムつくのススメ


そんなこんなでお世話になったジャムジャムつくばさんですが、jubeat過去作がプレーできる数少ないお店です。
昔からjubeatをプレーしている人は懐かしさをこれでもかというぐらい堪能できるので、是非とも行くべきです。
最近jubeatを始めた人でも、過去に入ってた膨大な版権曲を沢山プレーできるので、是非行ってみてください。
というかjubeatプレイヤーなら一度は行くべし!
また、jubeat以外にも弐寺、ポップン、ギタドラ、DDR、リフレクの過去作、
果てにはbeatmania THE FINAL、トイズマーチやダンエボといった稼働終了機種もあり、まさに音ゲー博物館に相応しいゲーセンと言えるでしょう。
jubeatプレイヤーでない音ゲーマーでも十分楽しめるので一度は行ってみましょう。

そんなジャムジャムつくばさんの所在地はこちらです!

TXつくば駅から徒歩約10分、デイズタウンつくば地下1階

飲み物は1Fの西友で買えます。でも筐体近くでの飲食は禁止なので、ベンチに座ってマナーよく飲みましょう!
本当なら店内の写真を載せようと思ったんですが、リザルトの写真ばかり撮ってたせいで撮りそびれてしまいましたw
なので自分で行って自分の目で確かめてみてください!

最後に


先月の関東旅行では他にも色々やってきましたが、
やはり最大の目的はジャムジャムつくばでjubeat過去作をプレーすることでした。
そこで主にプレーリザルトの写真をたくさん撮ったのでどこかで出す機会あるかなーとは思っていましたが、
今回たまたまjubeat Advent Calendarの事を知り、
色々語りながら載せることができました。
久々にブログ書いてて楽しかったです!

ここまで読んでくださってありがとうございました!


あっ、最後に一つ言い忘れていたことが…

写真 2018-11-17 21 50 10
旅行先でのやんやのプレーは忘れないように。

@Tatsuma_Ichii
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment